フラワータウンは代表的なフラワー協会認定校のフラワーアレンジメントスクールをはじめ、さまざまなジャンルのアレンジメントスクールが検索できます。

ぱぱっと検索!フラワータウン

国フラワースクールFDA資格取得の流れ

フラワーデコレーターライセンスとは?

フラワーデコレーター協会

フラワーデコレーションの基本デザイン・カラーコーディネート・「花」の選び方等を身につけると同時に感性・創造力・表現力を身につけ、「花」の分野で活躍できる実力をもつこと。
FDAではこれらの知識と技術を伴ったスペシャリストとして認定する資格です。

“注目POINT!”

取得級に応じた教室開校フォローあり

FDA2級ライセンス認定試験合格後に、2級会員登録すると、「認定教室」主宰資格を取得することが出来ます。
FDA1級ライセンス認定試験合格後は、1級会員登録をすると、「認定校」主宰資格を取得することができます。
教室開校の際も取得級各段階に応じたフォローを受けることができます。

様々な場面に活かせる知識と技術、複数の資格・ライセンスあり

FDAが認定する資格は、「フラワーデコレーター(FDA)ライセンス」の他にも「フラワーカラーコーディネーター(FCC)ライセンス」、「FDAプリザーブドフラワー(FPF)ライセンス」、「フラワーカラー検定」「フローリスト検定」など、さまざまな資格があります。
「資格を取る」ではなく「資格を活かす」をコンセプトに、資格取得後も講師、販売、デザイニングなどあらゆる方面でご活躍いただけるよう充実したバックアップ体制を整えています。

経験者の加盟校制度あり

FDA協会加盟校になるには、フラワーデコレーター(FDA)ライセンスを取得し、その取得級に応じて「認定教室」や「認定校」として登録するか、すでに自分で教室を持ち、フラワーデザインを教えている先生やお花のレッスン経験、実務経験のある方(※)が新たにFDAに加盟する『加盟校制度』が利用できます。
『加盟校制度』は、その実力が認定校と同等であると、FDA理事会が書類審査で承認すれば、認定校主宰者として加盟登録して頂く事ができる制度です。

※アレンジメント・ブーケ・コサージ制作経験者。レッスン歴 2~ 3年以上など
(詳しくはお問い合せください)

協会員の特典あり

・FDA主催セミナーへの割引参加
講習料は、一般・加盟生徒よりも安い費用で参加できます。
・フラワー資材割引販売提供
アレンジメントやブーケを制作に必要な資材を割引価格で購入することができます。

fda資格取得の流れ

fda資格取得の流れ

おすすめアレンジメント作品

ウエディング

コウン

シャンパーニュスタンド

花瓶ミニアレンジ(キュート)

3大フラワーデザイン

代表格のフラワーアレンジメントについて解説します。